婚約指輪、どんなふうに選ぶ?

今は女性も選ぶ時代に

婚約指輪は女性にとって結婚指輪と同じくらいに憧れの存在ですよね。 人生の中で婚約指輪をもらう機会は何度もありません。だからこそ、自分の好みの指輪で最高のプロポーズをして欲しいと思うのが女心ですよね。 日本でもプロポーズをする時に婚約指輪を渡すという風習がポピュラーになってきていますので、自分好みの婚約指輪を選びに恋人同士で選びに訪れる人たちも年々増えてきています。 男性も、彼女の欲しいデザインで選ぶことができるのであれこれ目移りしている間に何がいいのか分からなくなってしまうことや、指のサイズが違っていて彼女をガッカリさせてしまったなんてケアレスミスもなくなるので安心ですし、大切な贈り物ですので、自分の意見をしっかりと伝えて見定めることができます。

相場は給料3か月分って本当?

よく婚約指輪の相場は給料の3か月分と聞いたことがありますよね。
昔は、3か月分の給料に値する婚約指輪を贈ることが男性の、それだけ高価な指輪を贈られることが女性のステータスにもなっていましたが、最近ではそんなにお金をかけなくてもいいという女性も増えてきているので、指輪の相場も下がってきています。
男性からお金の事なんて気にせずに好きなものを選んでもよいと言われたら喜んで選ぶかと思いますが、将来一緒に生活を共にするパートナーになるわけですから、相手のお財布事情も考慮して指輪を選んであげられるといいですね。
給料3か月分の婚約指輪よりも、大好きな彼が自分のために一緒に選んで用意してくれた1つだけの婚約指輪が何よりの贈り物になるはずです。